Loading

BLOG

CA実践!フライト中の健康美に大切なのはコレ!

いきなりですが、皆さん普段から水分はしっかり補給していますか?
冬場とは違い夏場は暑いので水分をこまめに補給しても冬場になるとさほど喉の渇きも感じないので、気づくとあまり水分補給していないな… なんて人も多いのではないでしょうか?

実はこの『水分補給』という単純な事が私達の健康と美容を維持する上でとても重要な事だという事をご存知でしたか!?

なぜ水分は不足したらいけないの?

普段の生活の中で1日に必要な水分量は2~3リットルと言われており、そのうち飲料水から摂取する分は1~1.5リットルと言われています。

この水分が不足している状態が進行すると最悪な場合、死に至る事も!
カラダの中で水分が不足すると、カラダ全体に栄養や酸素を供給する役割の血液がドロドロ状態になり、血流が悪くなります。
そして血流が悪くなる事により、酸素の供給機能も低下し、低血圧の状態を引き起こしたり、頭痛や吐き気、その他脳卒中や心筋梗塞を引き起こす恐れもあります。お肌の乾燥ももちろん水分不足が関係し、腸から吸収される水分が減る事により便秘にも繋がってしまいます。
便秘になると肌の調子も悪くなりますし、乾燥肌でカサカサだなんて…
これは美肌を維持したい女性にとっては大問題!
そう思った方は今すぐ水分補給を実践しましょう

最低2リットルの純粋なお水を補給!?

こうは言ってますが、実は私もこの事実を知ったのは客室乗務員になってからです。
今では水分補給は習慣になっていますが、最初は訓練でインストラクターから水分補給が重要だと聞いていたものの、そこまで意識していませんでした(苦笑)
ですが、やはり働いている中で忙しくてつい水分補給を怠ってしまっていると頭痛が起き、身をもって水分補給の大切さを実感したという経験があります(泣)

機内は普段の生活環境とは異なり湿度は20%以下、クラスによっては10%以下になることも(人が少ない程湿度は下がります)あり、この様な極度な乾燥状態から体内の水分も地上にいる時と異なり蒸発していきます。

ちなみに人が快適に過ごすには約50%~60%の湿度が良いと言われているので、機内がいかに乾燥しているか、そしてそんな環境では水分不足になりやすく、そこから体調不良に繋がる事がお分かりになると思います。
この事から中・長距離のフライトでは最低2リットルの水分補給が必要だと言われていますが、この水分とは純粋なお水のことで、機内でアルコール類やコーヒー・紅茶などのカフェイン類は体内の水分を排出するので含めません。
また、そういった飲料を飲む方はよりお水を補給する必要があります!

CA直伝、機内での水分補給のポイント!

機内でご体調を悪くされたお客様に話を伺うと・・・
「窓側の席でトイレに立つのが申し訳ないから水分は一切取らなかった」という方や、「アルコールとカフェイン類しか飲料は飲んでいなかった」という様な方も多く、体調が悪くなる方の多くに共通するのが『水分補給不足』なんです。

という事で、機内での水分補給のポイントは

・アルコールやカフェイン類を頼む時には必ずお水も頼んで飲みましょう

余談ですが、機内では気圧の関係上アルコール分解速度が遅くなる為、酔いが回り易くなり地上の3倍酔いやすいと言われているのでくれぐれもお酒に弱い方は通常よりも抑える様にするのがベスト!

・こまめに少しずつお水を飲むこと

1番オススメなのは、自分で空のペットボトルや水筒のような容器を持ち込み、キッチンに行ってCAから水を入れてもらえばこまめに水を飲む事もできますし、大体どれくらいの水分を補給しているか自分でも把握できます。

私達CAもキッチンに戻る度にコップ1杯水を飲むように大体の人が気を付けており、忙しい時には仲間同士「水飲んでる?」と確認し合ったりして、少量の水を何度にも分けてこまめに補給するようにしています。(CAが倒れてしまっては大変ですからね!)

私もプライベートの旅行などで飛行機に乗る時は必ずマイボトルを持参し、そこにキッチンで水を入れてもらい、こまめに飲む事が習慣になっていますし、普段の生活でもランニングをするというのもあり、水分補給はこまめにするのが習慣になっています。

この様にとっても単純な水分補給ではありますが、いくら普段から食事や運動に気を付けていてもこの基本の水分補給を怠っているとカラダの各機能が正常に働く事を妨げてしまう恐れがあるので健康と美容維持の為には機内では特に!ですが普段の生活でもまずは水分補給を意識してみて下さい。(もちろん糖分たっぷりなジュースはNG!)
たっぷりの水分補給は肝臓にたまった解毒排出にも役立ちますよ!

機内での美容余談

意外と知られていませんが機内で顔をパックしている方、実はパックは要注意なんです!
先ほどからお伝えしている通り、機内は乾燥し過ぎているので、パックをしていてもそのパックの水分はお肌に吸収される前に空気中に蒸発しています!
更に機内は乾燥しているからと長時間パックしてしまうと、逆効果でそのパックの水分とともに顔の水分も空気中に奪われてしまっているので機内でのパックはあまり意味がないと言われているのでそれよりもお肌の為には体内への水分補給の方が効果的!

ダイエット中でも甘い物が食べたい!

やせたい人、病気になりたくない人がやるべき腸活法とは

最新【BLOG】をメールでお知らせ!

【あなたの若さと健康をサポートする最新情報】
もっと健康・フィットネス・ダイエットのスキルを高めたいあなたに!最新お役立ち情報やテクニックが無料であなたのもとへ
新しく公開された記事をいち早くあなたにメールでお届けします。(不定期・無料)

最近の記事

PAGE TOP