Loading

BLOG

簡単!これで毎日バランスのとれた食生活に

皆様お久しぶりです。健康フードスタイルアドバイザーLunaです!

前回の記事で、食事もバランスよく摂取する必要がある事をご説明しましたが、ではいったいどの様にすればその“バランス”はとれるのでしょうか?

魔法の法則『3色食品群』

いきなりですが、3色食品群』をご存知ですか?

学校給食等の栄養指導で活用されており、食品を3つの色で群別したものを3色食品群と言います。

毎食、各3つの色の群から2種類以上の食品を摂取すると栄養バランスがとれた食事になるというものです!

私は自炊の時の献立はこの3色食品群をベースにして大体決めていますし、外食をする時もなるべくこの3色食品群は意識して食事をする様、毎食心掛けてます。

では、この魔法の法則『3色食品群』につ色だけでわかる食品の栄養素!いて分かり易く説明していきます!

色だけでわかる食品の栄養素!

まず、3色食品群は名前の通り3色の群に分類する事ができます。

①【赤色群】

・食品… 魚介類、肉類、牛乳、乳製品、卵類、豆類

・主な栄養素… たんぱく質

・働き … カラダを構成する(血液、筋肉、髪の毛、爪、細胞など)

②【黄色群】

・食品… 穀物類、芋類、油脂、砂糖類

・主な栄養素… 脂質、炭水化物(糖質)

・働き… カラダのエネルギーや体温になる

③【緑色群】

・食品… 緑黄色野菜、淡色野菜、果物類、海藻類、キノコ類

・主な栄養素… ビタミン、ミネラル

・働き… カラダの調子を整える(様々な機能を正常に保つ調節機能)

各色群毎の食品の把握も簡単!赤、黄、緑の3色群の栄養素を全て合わせると人間が生命活動を営む上で必要な『5大栄養素』になる事はお気づき頂けましたでしょうか?

また、各群の食品を見て頂けたらなんとなくこの食品には“たんぱく質”が多いから赤色群だな!と比較的どの食品が何色の群かも覚え易いと思います。

あとは毎食、各群から2種類以上の食品を使って調理すればそれだけで簡単に栄養バランスのとれた食事にする事ができます♪

ちょっと待って!ここは気をつけて『黄色群と食品かぶり』

気を付けて頂きたい事がまず、黄色群についてです。

一般成人の方は黄色群の脂質と炭水化物の摂取量は過剰になりがちなので、特に活動量が少ない方は黄色群の食品を摂り過ぎないように心掛けましょう!※一食に2種類以上の黄色が入らないようにする事が理想です。

もう1点気を付けて頂きたい事は各色の群の中からもなるべく毎食、異なる食品を摂取するようにしましょう!

例えば、お昼は赤色群からは“豚肉、卵”を摂取したから夕飯は赤色群からは“秋刀魚と豆腐”を献立に入れよう!といったように1日を通してなるべく食品がかぶらないように心掛けましょう!

また、朝食で赤色群からは1種類の食品しかとれなかったという場合は昼食や夕食で赤色群から3種類以上の食品をとるようにするなどして調節すれば1日を通すとバランス良く栄養素を摂取する事が簡単にできます。

魔法の法則『3色食品群』をマスターして、栄養バランスのとれた食生活を習慣化し、カラダの中から健康に美しくなってみて下さい!

健康フードスタイルアドバイザー【Luna】です!

痩せたい人・健康になりたい人、皆んなが知って得する食の基本 Part1

最新【BLOG】をメールでお知らせ!

【あなたの若さと健康をサポートする最新情報】
もっと健康・フィットネス・ダイエットのスキルを高めたいあなたに!最新お役立ち情報やテクニックが無料であなたのもとへ
新しく公開された記事をいち早くあなたにメールでお届けします。(不定期・無料)

最近の記事

PAGE TOP