Loading

BLOG

【動画エクササイズ】マウンテンクライマー&ヒップローテーションで気になるのはお腹周りと運動不足も解消!

自宅で簡単!しかも短時間エクササイズ!

実は今回ご紹介するエクササイズは以前にも私の個人的なブログでご紹介したことのあるものなのですが、とても好評だったので取り上げさせてもらうことにしました。是非トライしてみてください。

今回はウエスト周りを綺麗にするエクササイズ!そして運動不足も一気に解消できてしまうエクササイズをご紹介します。しかも簡単で自宅でできてしまい、そのうえ短時間エクササイズです。

そんなことできるんですか???という声が聞こえてきそうです。できるんです、笑。

しかし、ひとつ注意点。実はお腹周りの筋肉を鍛えてもお腹の脂肪は落ちません(残念です)

やはりこれは有酸素的な運動と食事管理は欠かせません。
ですが、今お腹のトレーニングに取り組まれている方!やめてはいけませんよ。
お腹の脂肪は落ちなくてもお腹周りや股関節周りの筋肉には正しい姿勢(綺麗な姿勢)をつくるためにとても大切な役割があります。お腹周りの筋肉は緩んでくると姿勢も悪くなり骨盤や背骨の姿勢が崩れ体全体の姿勢が悪くなり各関節のあらゆるところに支障が出てきたりします。肩こり腰痛は今や典型ですね。また、当たり前ですが体脂肪が低くても姿勢が悪いと綺麗には見えませんもんね。

そこで!
今回は有酸素的な運動(しかもお腹にも効く)とお腹周りエクササイズを一挙に2つ続けて行うエクササイズをご紹介します。一石三鳥くらいになります。そしてなんと2つ続けて1セットやってもたった1分程度(本当です、笑)
しかも、すごい簡単(これも本当です、笑)3セットやっても5程度です。なんで1セット1分なのに3セットで3分じゃないかって?やってみればわかります、笑。では、さっそく見てみましょう。

マウンテンクライマー&ヒップローテーション

※最初は続けてやるイメージで2種目の動画です(このイメージで行ってください)
そのあとに続けて2種目の説明がありますのでしっかり見てみてください。

どうですか?とても簡単ですよね?

有酸素的な効果も望めるのでどんどんトライしてみてください。

一種目目のマウンテンクライマーは30回~50回
左右交互にステップして各ステップごとに数カウントしてください。左右やって1回ではありません。そして引きつけてきた足はしっかり遠くへ戻すこと、可動域は最大限に広くステップしてください、後半しんどくなって狭くならないように意識しましょう。
※動画での説明は引き寄せた足は床につけていませんでしたがつけて行ってください

二種目目のプランクヒップローテーションは20回~30回
これのポイントはしっかり骨盤を回すこと、おへそが横を向くぐらいひねるつもりでやってみましょう。あとはお尻の位置がだんだん高くなっていかないように気をつけてください。余裕ある方は肘をついている位置を拳一個分前へ出してやってみましょう!肩の真下ではなくちょっと前に出す感じです。

2種目やって1セット。これを3セット~5セットやってみましょう。セット間は休んで構いませんが1分以内に抑えれるようにできるといいですね。でも無理はしないように目安ですから。

これをで毎日やりましょう。

え~~~!!! 毎日~~~~!!!!!!!!(って思いました?)

さすがに冗談です、笑。

皆さんそれぞれライフスタイルがありますからそこはご自身のペースでいきましょう。

しかし、実は毎日やっても全く問題ない運動強度と運動量なんです。
普段運動されていない方、時間がなかなか取れない方、運動したくてもなかなかできなかった方など、おすすめです。いつでもちょっとした時間でできちゃいます。
5分もあれば3セットはできます。そして毎日やっても全く大丈夫。むしろ毎日やった方が効果でます、笑。
では、今回はこの辺で Let’s Try !!!

忙しい人がやるべき運動とは?

【動画エクササイズ】誰でもできる!お腹エクササイズのクラップクランチ

最新【BLOG】をメールでお知らせ!

【あなたの若さと健康をサポートする最新情報】
もっと健康・フィットネス・ダイエットのスキルを高めたいあなたに!最新お役立ち情報やテクニックが無料であなたのもとへ
新しく公開された記事をいち早くあなたにメールでお届けします。(不定期・無料)

最近の記事

PAGE TOP