Loading

BLOG

腸内環境を整えて体質改善!withレシピ

こんにちは、ヘルスアドバイザーLunaです!
以前ブロブにアップした『やせたい人、病気になりたくない人がやるべき腸活法とは』でご紹介した通り(まだその記事をご覧になっていない方はクリックしてご覧下さい)、腸内環境を整える事で

・太りにくい体質づくり
・病気予防
・免疫色アップ
・美肌効果

これらに繋がる事はお分かり頂けたと思いますが、普段の食生活で腸内で善玉菌を増やす為の食生活は取り入れてますか?
今回はより具体的に腸内環境を整える(善玉菌を増やす)効果がある常備菜を1品ご紹介したいと思います。
とっても簡単に作ることができますよ!

善玉菌が好むサッパリ常備菜!

腸内環境を整える為には腸内で善玉菌を優勢にする必要があると以前の記事にも書きましたが、その為には善玉菌が好む食品

・発酵食品 … ヨーグルト、チーズ、味噌、納豆、麹、キムチなど
・乳酸菌飲料
・オリゴ糖
・バナナやリンゴなどの果物
・食物繊維 … 野菜類、大豆などの豆類、きのこ類、海藻類

を積極的に食生活に取り入れる必要があります。
今回ご紹介する簡単常備菜は料理の1品としてはもちろん、アレンジする事もできる腸内環境を整えるのにもってこい!そしてとっても簡単に作ることができる非加熱な1品、『キャベツの甘酢漬け』です!

Luna’s Recipe

 

《キャベツの甘酢漬け》

キャベツは食物繊維はもちろん、ビタミンCも含まれているのでここでは生で食べれるように非加熱で調理します。また、キャベツに含まれているビタミンUは胃酸の分泌を抑えて胃腸の粘膜の代謝を活発にしてくれる効果もあります。
そんな食物繊維豊富なキャベツに合わせるのはお酢と甜菜オリゴ糖。
お酢は疲労回復効果がある事で有名ですが、お酢に含まれる酢酸には腸内環境を短時間で調えることができる効果があります。
そして甜菜オリゴ糖には善玉菌のエサになるラフィノースが含まれているだけでなく、糖分でも体内で吸収されないという特徴があるのでダイエット中や健康に気遣う方にはとってもオススメな甘味料。
これらを使って簡単に美味しく腸内環境を整えることができるレシピにしています!

【材料】

キャベツ 1/4玉
唐辛子 1本
☆お酢 70cc
☆甜菜オリゴ糖 大さじ1
☆塩 小さじ1/2

【手順】

  1. キャベツは食べ易い大きさに切ったら洗って水気をしっかり切っておく
  2. 唐辛子は好みの辛さに合わせて種の量を調整し、輪切りにしておく
  3. ☆を全て混ぜ合わせて甘酢ダレを作る
  4. ジップロックに1を入れたら3と2も加え、袋の上からよく揉んで甘酢ダレをキャベツ全体に馴染ませ(キャベツがしんなりしてくるまで)たらジップロックの袋を閉じる
  5. 最低半日冷蔵庫内で漬けたら完成

【ポイント等】

  • 辛いのが苦手な方は唐辛子を入れなくても美味しく作れます
  • できたら1日漬けた方がよりしっとり馴染んで美味しいです
  • 約1週間日持ちします
  • キャベツの甘酢漬けはそのまま食べても美味しいですが、サラダの上に乗せたりカルパッチョに合わせたり、スープに入れたりしてアレンジして使う事もできる常備菜です

残った甘酢ダレでさらにもう1品!?

もし日持ちする期間内にジップロック内に甘酢ダレが余ってしまったら捨てずに今度は紫玉ねぎのスライスをその甘酢ダレに漬けてみて下さい!
紫玉ねぎにはアンチエイジング効果のある抗酸化作用血管を強化してくれたり、また中性脂肪の蓄積を抑える作用や、悪玉コレステロール値を下げる効果もあるんです。
この紫玉ねぎを甘酢ダレごとレタスやお刺身などの上に乗せて、EXヴァージンオリーブオイルを掛け、ブラックペッパーを振り掛けるだけで美味しいサラダやカルパッチョに大変身!
ぜひ試してみて下さいネ!

★読むだけであなたの若さと健康をサポート!★
なりたい体型と健康を手に入れる情報満載の記事とエクササイズ動画!
新しく公開された記事をいち早くあなたにメールでお届けします。(不定期・無料)
登録はページの1番下で!

たった10分で体脂肪対策健康食!withレシピ

最新【BLOG】をメールでお知らせ!

【あなたの若さと健康をサポートする最新情報】
もっと健康・フィットネス・ダイエットのスキルを高めたいあなたに!最新お役立ち情報やテクニックが無料であなたのもとへ
新しく公開された記事をいち早くあなたにメールでお届けします。(不定期・無料)

最近の記事

PAGE TOP