Loading

BLOG

ダイエット中でも甘い物が食べたい!

前回のブログではダイエット中でも小腹が空いたら間食をしても大丈夫!という話と、ダイエット中の間食に向いているオススメNo,1食品もご紹介しました(前回の記事はこちらからご覧下さい)
ただ、コレばかりを毎日食べても飽きるしやっぱり間食には甘い物が食べたい…
という人達も多いかと思います。

『甘い物を食べたいけどダイエット中で痩せたいし、やっぱりそういう物は我慢しないといけないの?』

そんな事はありません!
今回は間食にも向いていて、栄養素もしっかり摂れるオススメの甘い物を幾つかご紹介したいと思います。

間食も「鍵」はやはり“低GI値”

甘い物と言っても沢山ありますが、その中でも低GI値の食品であればダイエット中だとしても食べても大丈夫!
では、低GI値の甘い物とは一体何でしょう?(低GI値について分からない方はこちらをご覧下さい)
それはフルーツです!

フルーツには豊富なビタミン・ミネラルなどが含まれているので加工してあるチョコレートやケーキ、アイス、お菓子などを食べるよりもカラダにとって断然ヘルシーです。

ただ、フルーツを使用した加工食品には注意が必要
例えばフルーツの缶詰・ジャム・ゼリー・ジュース等のほとんどには砂糖が使われている為、低GI値食品ではなくなるので特にダイエット中の方やカラダの中から健康に美しくなりたい方にはオススメしません。

低GI値でも食べ過ぎはNG!

これは前回のナッツの時と同様ですし、どの食材に対しても言える事ですが
いくら低GI値で脂肪を溜め込みにくくヘルシーだからと大量に摂取しては意味がありません。
目安としては1日約200gぐらいの摂取が望ましいとされています(果物のある食生活推進全国協議会)
200gがどの程度かと言うと、例えばリンゴなら1個、みかんだと2個、ぶどうは1房程度です。
更に詳しく他のフルーツの摂取量についても知りたい方はこちら(果物のある食生活推進全国協議会サイト)を参考にしてみて下さい。

もっと手軽に食べたいなら

とは言ってもフルーツを毎日買うとなるとそれなりな価格にもなりますし、皮を剥いたりしなくてはならず、もっと手軽に甘い物を食べたい!
という方にオススメなのは砂糖など一切添加物が加えられていないドライフルーツです。

ドライフルーツももちろん低GI値!そして、生のフルーツよりも量も多く、ネット等で購入でき、外出先でも手軽に食べる事ができるのでオススメです!(できればオーガニックのドライフルーツを購入する事をオススメします)

でも、ドライフルーツってカロリー高いですよね?

と言われる事がよくあります。
生のフルーツとドライフルーツを同じ量(例えば100gなど)で比べると圧倒的にドライフルーツの方がカロリーは高くなりますが、それはドライフルーツは乾燥させて水分を含んでいないので同じ100gで計算しても元の量感が変化し、ドライフルーツの分量の方が多くなるので必然的にカロリーも上回ります。(もちろん、ドライフルーツであっても砂糖など味付けで添加されているものは避けてくださいね。せっかくの低GI値が高GI値になっちゃいます)

なので、ドライフルーツを食べる場合は生のフルーツと同様200gを摂取するととんでもない量を摂取してしまう事になるので、ドライフルーツの場合は大体1日に80kcalぐらいを目安に摂取するのが望ましいとされています。
80kcalの計算は簡単で、ドライフルーツの袋に記載してある栄養成分表示に大体100gあたりのカロリーが記載されていると思うのでそれを参考にして計算し、ドライフルーツによって食べる量を決めてみて下さい。

色々組み合わせて、楽しむ事が大切!

ナッツが良いと聞けばナッツだけを間食に食べる。
フルーツが良いと聞けばフルーツだけを食べる。

何を食べるかはもちろん重要なので、ブログ内で具体的にこういった食品が良いですよとお伝えしていますが、良い食生活を習慣化る為には食を楽しむ事はとても大切です。

気分によってはここにあげてない物を食べたい時もあると思います。もちろんそういう時は無理せず、気持ちに素直に!

以前からお伝えしていますが、

『8割良い食生活を心掛けて、良い食生活を持続させる事が重要』です。

ナッツもフルーツもドライフルーツも沢山種類があります。毎日同じ種類を食べるのではなく、日毎に種類を変えてみたり、食べる時に数種類を混ぜてみたりする事で様々な栄養素を摂取できるだけではなく、楽しみも生まれます。

【Luna’s Recipe】少しお洒落に

家で食べるなら“リンゴやバナナを切ってココナッツオイルで炒めたらお皿に盛り付けて、上からシナモンパウダーと甜菜オリゴ糖を掛けたら立派なデザートにもなりますし、時にはフルーツやドライフルーツの上からヨーグルトを掛け、最後にシナモンとオリゴ糖も上から掛けて盛り付けてみる”

写真はプレーンヨーグルトの上に生スピルリナ、グレープフルーツ、バナナ、甜菜オリゴ糖などを乗せてみたものです。

乗せるだけなので手間いらず。朝食にもオススメな1品です。
少し手を加えるだけでヘルシーでお洒落な間食になります。

 

最後に、とにかく甘い物が食べたい!という人にはコレが1番のオススメ!
デーツ(ナツメヤシ)です。
デーツは甘みがとっても強くて美味しいだけではなく、現代人に不足しがちな鉄分・葉酸・カリウムなどのミネラル、そして食物繊維も豊富です!
他にも精神安定やストレス耐性を高める働きのある心とカラダの健康維持に欠かせないパントテン酸も多く含んでいるので、イランでは『妊娠中に毎日2~3個のデーツを食べると産んだ子は丈夫に育つ』という言い伝えもある程のパワーフルーツでオススメです!
私自身、ドライフルーツの中で好みはデーツ・クランベリー・イチジク・プルーンなどですが、中でもデーツ(ナツメヤシ)はやはり甘くて間食の中でも1番のお気に入りです 笑

痩せたい・綺麗になりたい・健康になりたいからと食べたい物を我慢するのではなく(マイナス思考)、この様な“カラダが喜ぶ食品を自分の食生活にプラスする”という思考でヘルシーな食生活をぜひ楽しんで持続させてみて下さい!

【読むだけであなたの若さと健康をサポート!】
なりたい体型と健康を手に入れる情報満載の記事とエクササイズ動画!新しく公開された記事をいち早くメールでお届けします(不定期・無料)
登録はページの一番下で!

Luna

Lunaヘルスフードアドバイザー

投稿者プロフィール

ヨーロッパ、アメリカでの長年の在住経験から欧米の「食生活」や「食文化」「スーパーフード」に精通し、「健康な食生活」に関して幅広い知識の持ち主。

健康の3本柱『運動・食事・休養』の食事面でその人に合った食生活法をアドバイスし、健康を維持増進させるスペシャリスト。
『健康の3本柱を通し、生活の質をより向上させる』をモットーに、健康と美容の維持増進に繋がる食生活についての座談会・セミナー講師やプライベートアドバイザーとして活躍すると同時に某航空会社の客室乗務員としても勤務。
客室乗務員を目指している方への受験対策プライベートレッスンや客室乗務員にとって重要な美肌維持や健康なカラダづくりに繋がる食生活法プライベートレッスンも行っている。

また、訪れる海外の国々では最新の健康食品についてや、健康的な料理を提供するレストランを調べて足を運ぶことで様々な情報を入手し、食生活アドバイザーとしての知識を常に向上させている。
そういった海外生活で培った経験や知識をもとに考案する“簡単・美味しい・ヘルシー”なオリジナルレシピにも定評がある。

ダイエット中、間食はOK!?

CA実践!フライト中の健康美に大切なのはコレ!

最新【BLOG】をメールでお知らせ!

【あなたの若さと健康をサポートする最新情報】
もっと健康・フィットネス・ダイエットのスキルを高めたいあなたに!最新お役立ち情報やテクニックが無料であなたのもとへ
新しく公開された記事をいち早くあなたにメールでお届けします。(不定期・無料)

最近の記事

PAGE TOP