Loading

BLOG

健康で美しくなるための腸内環境

今回は腸内環境の話を少し。

みなさん「腸内環境」もしくは「腸内フローラ」ってご存知ですか?名前くらいは聞いたことありますか?
健康で美しくなりたいと思っている方でこの言葉知らない方は要注意ですよ。
なぜならこの腸内環境”が悪いと様々な悪影響が体に及んできます。

ご存知の方も多いと思いますが腸内環境が悪化すると便秘や下痢、肌荒れ、生活習慣病などを引き起こす原因にもなり、大腸ガンのリスクも高まります。

近年の研究では脳に及ぼす影響や免疫力に関係すること、そしてなにより肥満に関係していることまでわかってきています。

みなさんの食生活はどんなものをよく食べますか?もしくは食べないようにしていますか?カロリーの低いもの?糖質ゼロ?ダイエット食品?加工食品が多いですか?肉食?草食?脂質は摂らない?
そして、みなさん、便秘や下痢に悩まされてはいませんか?正常な排便ができていますでしょうか?もしできていなければ腸内環境を見直した方がいいかもしれません。

特に便秘は腐敗物質を大腸内に溜め込んでおく行為なので体には悪影響です。

ここではあまり多くを書けないのでこの「腸内環境」の話も少しづつしていきますね。
そもそも腸内環境とは小腸、大腸(主に大腸)内に生息している腸内細菌のバランスのことを言います。
善玉菌や悪玉菌は聞いたことあると思いますがその両者のバランスだと思ってください(もう一つ日和見菌というのもあるのですがこれは今回は飛ばしましょう)簡単に説明すると

腸内環境を良くするためには善玉菌を増やして悪玉菌を減らせばいいのです。

それはどうやってやればよいかというと

①善玉菌を入れてやる
善玉菌は主に乳酸菌とビフィズス菌(人間の体は圧倒的にビフィズス菌が多い)

②善玉菌のエサを入れて善玉菌を増殖させる
善玉菌のエサ、プレバイオティクスを食べる(主にオリゴ糖)

③悪玉菌のエサを入れすぎないようにして増やさないようにする
悪玉菌のエサは動物性のたんぱく質

④悪玉菌が作り出した体に有害な腐敗物質を便と共に排出させる
プレバイオティクスを食べる(主に食物繊維)

腸内環境の話もここでは書ききれないほどありので今回はかなり簡単にまとめましたが、最低限これだけ守ってもらえれば腸内環境の改善が見込め、健康で美しい体作りをしていく上でとても有意義なものになるとおもます。

カロリーや糖質のバランスはとても大切なのですが、腸内環境が体に及ぼす影響は更に大事なものです、是非この機会に良い腸内環境を手に入れてみてください。

パーソナルトレーナー Ryota

トレーニング(運動)の基本

上手くいかない時の秘訣

最新【BLOG】をメールでお知らせ!

【あなたの若さと健康をサポートする最新情報】
もっと健康・フィットネス・ダイエットのスキルを高めたいあなたに!最新お役立ち情報やテクニックが無料であなたのもとへ
新しく公開された記事をいち早くあなたにメールでお届けします。(不定期・無料)

最近の記事

PAGE TOP