Loading

BLOG

忙しい人がやるべき運動とは?

忙しくて運動ができない

長年パーソナルトレーナーとして30代のOLの方からモデル、芸能人、経営者、主婦の方、生活習慣病の方、80代の方まで本当に様々な方のライフスタイルからその人にあった食生活のアドバイスやトレーニングメニューを組みマンツーマンでサポートしてきているのですが、実はそのマンツーマンでのサポート以外にも健康やダイエット、トレーニングや運動についてのご相談も相当な数をお受けしてきました。

その中でよくあるご相談の一つに「忙しくてなかなか運動ができないんですがどうすればいいでしょうか?」というご相談。しかもこのような内容のご相談はなぜか女性が多い(なぜでしょう?私にもわかりません)

これを読んでいる皆さんも実は「忙しくて運動どころではない!」という人が多いのではないでしょうか?しかし忙しいと言っても、最近体型も気になってきたし、なんか疲れやすい、疲れが抜けにくい、など体型と体調の変化に運動の実行を迫られている人は多いとおもいます。

実はこのご相談をされる方々には面白い傾向があります。それはそういう方の自宅にはかなり高い確率でダイエット器具(または用具)が眠っていることです。実は心当たりがある方も多いのでは?笑。

ポイントは眠っていることです。腹筋マシンとかバランスボールとかストレッチポールとかDVDとか色々・・・あるけど使ってない・・・みたいな。なかにはそれだけあればかなりいいトレーニングメニューが作れるな〜なんて思ってしまうほどの数をお持ちの方も。

何が言いたいかというと、この方達は、運動をすることを、もしくは継続することを試みはしたけど「失敗した」ということですね。もちろん全員ではありませんが、このようなダイエット器具や用具は大抵「◯◯だけダイエット」のようなたったこれだけやれば結果が出るといった類のものが多いですね。(出ないものが大半ですが、笑)しかし、忙しい人だからこそ短時間で簡単に結果を出したいという気持ちになるのはよく理解できるところですね。

今回は「運動を継続することを成功させる方法」をお教えするわけではありません。(そういう方法あるんですが)今回は、忙しい人だからこそやってほしい運動をご紹介します。

一石六鳥の忙しい人に必要な運動

その運動の効果には、

血中脂肪、体脂肪の減少:血液中の中性脂肪、悪玉コレステロール(LDL)を減少させ善玉コレステロール(HDL)を増やし動脈硬化を防ぐ。(動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞のもと)体脂肪も減らし綺麗にダイエット出来る。

血糖値を下げる:血液中の糖質もエネルギーとして使うので、本来インシュリンが下げる血糖もインシュリンに頼らず下げることが出来る為、インシュリンが作る中性脂肪を減らすことが出来る。また、糖尿病予防、改善に大きく働く。

血行促進と毛細血管の発達:血液中の脂肪が減少することによって血流が良くなり、また、毛細血管も多く張り巡らされるようになる。そのことにより血液に乗って運ばれるあらゆる栄養素や老廃物質の運搬が盛んに行われるようになり新陳代謝が良くなる。

心配機能の向上:継続して行うことによって心筋(心臓の筋肉)が鍛えられ心臓から一度に出せる血液の量が増える。(一回拍出量の向上)そのことにより一度に送れる酸素なども増えより効率よく糖質や中性脂肪を効率よくエネルギーとして利用出来、また、一回拍出量が増えることにより安静時の心拍数が減少し心臓への負担も軽減される。

下半身の筋力強化:日常の生活強度よりも少し高い活動になるので主に下半身の筋力の向上が望め、下半身の各関節の安定性、強化の向上も望める。また、下半身の筋の活動により静脈血を心臓に押し戻すポンプの役割も担い心臓への負担も軽減される。この時乳酸も同時に流すので疲労回復にも一役になう。

自律神経を整える:この運動後は自律神経(交感神経=緊張、副交感神経=リラックス)の副交感神経が優位に働き、普段忙しい人は交感神経が優位に働きがちですがこの運動によって交感神経と副交感神経のバランスを整えることが出来ます。また、運動後に疲労もあまり残らない運動なので(残るような強度でやる必要はない)爽快感も生まれリラックス効果も望める。※自律神経のバランスが崩れると自律神経失調症になりますが、そのほとんどが交感神経が常に優位に働いてしまっており副交感神経とのバランスが悪い状態で起こることが多い。

 

こんなにたくさんの効果のある運動やらない手はないですよね? 一石六鳥です。忙しい人にはぴったりじゃないですか?

さて、この運動なんだかわかりますか?もうおわかりですよね?

そう、有酸素運動です。

あれ?がっかりですか?もっと画期的な「◯◯メソッド」みたいなものを期待していましたか?

それとも、その「有酸素運動をやる時間がない!」でしょうか?

いいえ、時間はあります。忙しいのと時間がないのは別です。そして忙しい人ほどちゃんと時間をコントロールして運動してコンディションを整えて万全を期しているようです。でないと体が持ちませんものね。運動をすると疲れそうですがそれは間違いで逆に元気で健康で美しくなるんです。

とはいえ、それで出来るようになれば世話はいりませんよね、実際時間を作っても自分のやる気に反していつの間にか継続できていないなんてことは普通です、笑。

でも、大丈夫です。継続のコツもあります、それもちゃんとお伝えしていきたいと思っています。

今回は忙しい人ほどやって欲しい運動は「体調を整えるのにもダイエットにも生活習慣病予防にも効果的な有酸素運動」ということを知っておいてください。◯◯だけダイエットやるならジョギングしにいきましょ。

 

Ryota Kotani健康・体づくりコンサルタント

投稿者プロフィール

20年以上のトレーナーキャリアと年間1,000以上のセッションを受け持ち続ける実績の高いトレーナー。大勢のクライアントから絶大な信頼を集めリピーターが多く10年以上サポートし続けているクライアントが多数、予約の取りづらいトレーナーでもある。

幼少期より様々なスポーツに取り組み学生時代・社会人リーグと15年間アメリカンフットボール選手として活躍し社会人リーグ時代には日本一に輝く。引退後もトライアスロンなどのスポーツに取り組み『運動、食事、休養』を探究し続け、常に自分の体と心と向き合い『健康と人生』を追求している。

スポーツ選手時代の経験やアメリカへのスポーツ留学の経験から様々なトレーニングやコンディショニングを学び、自らの実践経験や実体験を踏まえることで机上の知識のみにならない、体の構造や筋力、効率的な動作を的確に分析し一人ひとりに合ったメニューを提供。特にクライアントそれぞれに合わせた運動法、食事法のアドバイスを得意とし根本的な生活習慣の改善を無理なく上手にライフスタイルに取り入れて頂くことにより、クライアントの体づくりをサポートしている。ダイエットでもただ体重や体脂肪を落とすのではなく「姿勢」「歩き方」「筋力バランス」「動作バランス」体を作る「栄養バランス」のトータルバランスを重要視し、あくまでも「健康的で美しい体づくり」を提供している。

“ワンランク上のパーソナルトレーニング”を提供している。 

【健康力の向上は人生の土台となる】をモットーに全力で担当クライアントをサポートしながら、健康に関する情報発信にも力を入れている。

誰でもできる!簡単なカロリーコントロールの方法

【動画エクササイズ】マウンテンクライマー&ヒップローテーションで気になるのはお腹周りと運動不足も解消!

最新【BLOG】をメールでお知らせ!

【あなたの若さと健康をサポートする最新情報】
もっと健康・フィットネス・ダイエットのスキルを高めたいあなたに!最新お役立ち情報やテクニックが無料であなたのもとへ
新しく公開された記事をいち早くあなたにメールでお届けします。(不定期・無料)

最近の記事

PAGE TOP