Loading

BLOG

胸のトレーニングでバストアップ!?

筋力トレーニングでバストアップ!?

今回はほぼ女性メインの内容になってしましますが、よく受けるオーダーをご紹介します。

そうです、タイトル通り「バストアップしたい」というオーダーです。トレーニング(運動エクササイズ)でバストアップができるか?結論から言うと、できません。残念です・・・

ただ、美しく見せることはできます。それはどういうことか、ご説明しますね。

まず、女性の胸は当たり前ですが、脂肪ですね。(もちろん脂肪だけではありません)そしてその脂肪の下には大胸筋という胸の筋肉があります。筋力トレーニングは筋肉を鍛え、強くしたり、体の姿勢やバランスを良くしたりと基本的に身体機能と身体能力の向上や改善が目的です。ですので、胸の筋力トレーニングをいくらやっても胸の下にある筋肉が鍛えられるだけで、胸についている脂肪は増えません。(当然ですね)

しかし、仮にアスリートやボディビルダーの様にハードワークして大胸筋を発達させたら、胸囲は増えます。(それをバストアップと呼ぶなら、バストアップといえばバストアップですが・・・)しかし、胸囲を増やすこととバストアップは違いますよね、それに、そんな偏ったトレーニングしたら間違いなくおかしな体型になってしまいます、笑。では、美しく見せることができるとはどういうことか、これは胸だけに限ったことではないのですが、お尻もそうですし、脚もそうです。そして胸もしかりなんです。

 

筋力トレーニングで美しい姿勢を手に入れる

それは、正しい筋力バランスによって姿勢の崩れを無くし綺麗な姿勢を保つこと。

例えば、立った時に腰が丸まって腰が真っ平らになりお尻が下に落ちてしまっているとやはり綺麗には見えませんよね(心当たりありますか?)もちろん腰が反りすぎていてもダメなんですが、
脚も(極端に言うと)がに股だったらどうですか?いくら細い脚でも・・・ですよね?これは股関節の筋力バランスが悪いんです。
胸も同じ、肩甲骨が開き肩が前に出て、胸椎(胸の位置にある背骨)が丸まり過ぎて猫背、そうなると顔も前に出てしまいます。
これではいくら胸があっても綺麗には見えませんね。
そして、この猫背状態にあると胸は重力によってどんどん下へ引っ張られ落ちていきます、かといって背中を反りすぎたり肩甲骨を過度に寄せすぎるのも変な姿勢です。
正しい姿勢を取れると胸は上へ引き上げられてきます。

正しい筋力バランスを保ち、正しい姿勢を身につければおのずと綺麗なスタイルになっていきます。

姿勢一つで人生変わってしまうかもしれません(大げさ?)

ぜひ正しい姿勢をトレーニングで手に入れてみてください。

パーソナルトレーナー Ryota

Ryota Kotani健康・体づくりコンサルタント

投稿者プロフィール

20年以上のトレーナーキャリアと年間1,000以上のセッションを受け持ち続ける実績の高いトレーナー。大勢のクライアントから絶大な信頼を集めリピーターが多く10年以上サポートし続けているクライアントが多数、予約の取りづらいトレーナーでもある。

幼少期より様々なスポーツに取り組み学生時代・社会人リーグと15年間アメリカンフットボール選手として活躍し社会人リーグ時代には日本一に輝く。引退後もトライアスロンなどのスポーツに取り組み『運動、食事、休養』を探究し続け、常に自分の体と心と向き合い『健康と人生』を追求している。

スポーツ選手時代の経験やアメリカへのスポーツ留学の経験から様々なトレーニングやコンディショニングを学び、自らの実践経験や実体験を踏まえることで机上の知識のみにならない、体の構造や筋力、効率的な動作を的確に分析し一人ひとりに合ったメニューを提供。特にクライアントそれぞれに合わせた運動法、食事法のアドバイスを得意とし根本的な生活習慣の改善を無理なく上手にライフスタイルに取り入れて頂くことにより、クライアントの体づくりをサポートしている。ダイエットでもただ体重や体脂肪を落とすのではなく「姿勢」「歩き方」「筋力バランス」「動作バランス」体を作る「栄養バランス」のトータルバランスを重要視し、あくまでも「健康的で美しい体づくり」を提供している。

“ワンランク上のパーソナルトレーニング”を提供している。 

【健康力の向上は人生の土台となる】をモットーに全力で担当クライアントをサポートしながら、健康に関する情報発信にも力を入れている。

あなたはお腹が空いたら何を食べる?

理想のカラダづくりにストレッチは必要?

最新【BLOG】をメールでお知らせ!

【あなたの若さと健康をサポートする最新情報】
もっと健康・フィットネス・ダイエットのスキルを高めたいあなたに!最新お役立ち情報やテクニックが無料であなたのもとへ
新しく公開された記事をいち早くあなたにメールでお届けします。(不定期・無料)

最近の記事

PAGE TOP